◆新着記事一覧◆
【初値成立|IPO新規上場】浜木綿(7682)【2,950円:+830円:+39.15%】高値:3,400円、安値:2,…
【初値成立|IPO新規上場】ワシントンホテル(4691)【1,462円:+152円:+11.60%】高値:1,705円…
【抽選結果|IPO新規上場】BASE(4477)・・・公開価格は、1,300円(仮条件上限)に決定っ!! 
【気配運用|浜木綿(7682)】営業利益率・PER・成長率から初値とセカンダリを予想
【気配運用|ワシントンホテル(4691)】営業利益率・PER・成長率から初値とセカンダリを予想
【抽選結果|IPO新規上場】セルソース(4880)) ・・・公開価格は、2,280円(仮条件上限)に決定っ…
【抽選結果|IPO新規上場】インティメート・マージャー(7072) ・・・公開価格は、1,900円(仮条…
【公募割れ確率|IPO新規上場】BASE(4477) OR:48.5%、吸収金額:45.5% 需給では高確率で公…
【引受株数|IPO新規上場】ダブルエー(7683) みずほ証券 82.80万株 約92%占有 
【仮条件|IPO新規上場】ダブルエー(7683)【上限:4,690円:+0円:+0.0%】通常設定 上ブレせず…
【引受株数|IPO新規上場】恵和(4251) 大和証券 188.40万株 約95%占有 
【仮条件|IPO新規上場】ジェイック(7073)【上限:4,750円:+140円:+3.03%】ちょっぴり強気設…
【仮条件|IPO新規上場】恵和(4251)【上限:770円:+0円:+0.0%】通常設定 上ブレせずっ!! 
【初値成立|IPO新規上場】アンビスホールディングス(7071)【4,260円:+1,460円:+52.14%】高…
【抽選結果|IPO新規上場】ワシントンホテル(4691) ・・・公開価格は、1,310円(仮条件上限)に…
【抽選結果|IPO新規上場】浜木綿(7682) ・・・公開価格は、2,120円(仮条件上限)に決定っ!! 
【仮条件|IPO新規上場】BASE(4477)【上限:1,300円:▲330円:▲20.24%】超弱気設定 下ブレっ…
【立会外分売結果】トーホー (8142)【終値:1,668円:+71円:+4.44%】楽天・SBI・松井・マネッ…
【初値成立|IPO新規上場】HENNGE(4475)【2,001円:+601円:+42.92%】高値:2,079円、安値:1,…
【初値成立|IPO新規上場】AI CROSS(4476)【1,800円:+710円:+65.13%】高値:2,200円S高、安…
Top◆2015年 IPO(新規公開株) >マーケットエンタープライズ(3135) 詳細(需給・VC・財務)追加!!【目論見書の個人的な感想】 IPO(新規株式公開)
2015年05月31日

マーケットエンタープライズ(3135) 詳細(需給・VC・財務)追加!!【目論見書の個人的な感想】 IPO(新規株式公開)



マーケットエンタープライズ(3135):マザーズ:小売業:主幹事(SMBC日興証券)

※ネット型リユース事業(インターネットに特化した多種多様なリユース品の買取及び販売)(想定価格:1,430円)
上場日 BB期間 公開株数 吸収金額(OA含) OR 仮条件 公開価格 初値 騰落率
6/17 6/2-6/8 494,500株 約7.41億円 20.02% 1,430円〜1,500円 6/9決定 ---円 --%

公募株数 200,000株 3135marketent-zentai.png
公募株引受証券 SMBC日興証券
SBI証券
大和証券
岡三証券
いちよし証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
松井証券
売出株数 230,000株
売出株引受証券 SMBC日興証券
オーバーアロットメント 64,500株
OA引受証券 SMBC日興証券

ベンチャーキャピタル(VC)の状況

VC関連の存在数
合計所有割合 8.10%
(計200,000株) 
今回の売出における放出株数 0株
VC保有の残株数 200,000株

ロックアップの状況

※売却
期間 180日間
平成27年12月13日まで
解除条件 -
想定解除株価 -,---円
対象者 貸株人かつ売出人である代表取締役社長小林泰士、売出人かつ当社役員である加茂知之、当社執行役員かつストック・オプション保有者である丸尾光兵並びに当社株主である株式会社WWG


※発行等
期間 180日間
平成27年12月13日まで

親引け

無し

需給状況

オファリングレシオ(OA含む)は、20.02%。
適正とされる 20%±5% の範囲内か。

マザーズ:小売業 において、2001年以降 ORが17%〜23%だったのは、7社。6勝1敗 勝率:0.857。

公開株数は、約49.45万株。マザーズ:小売業としては、平均をやや下回る株数か。
需給による下値不安は、あまり無いか。

ベンチャーキャピタルは、1つ。
ロックアップの対象外か。
初値が高騰した場合は、売り崩しに見舞われる可能性があるか。

配当

未定

株主優待

記載なし

業績実績

3915-marketenter-uriage.png



事業年度 売上高 前年比(%) 経常利益 前年比(%) 純利益 前年比(%) 純利益(EPS) 予想PER
平成25年6月期 19億4,700万円 4,200万円 2,900万円 14.76円 96.88
平成26年6月期 29億4,000万円 +51.0 8,600万円 +100.1 1億1,400万円 +288.7 57.40円 24.91
平成27年6月期 41億円 +39.4 2億2,600万円 +162.7 1億4,200万円 +24.5 64.07円 22.32

財務指標

※9期については、平成27年3月までの数字。
財務指標 7期 8期 9期
ROA 9.59% 18.82% 9.22%
ROE 47.87% 64.92% 16.20%
売上高利益率 1.52% 3.90% 2.63%
粗利 49.13% 48.78% 47.04%
当座比率 77.39% 128.09% 178.15%
自己資本比率 20.02% 29.00% 56.96%
有利子負債月商比率 0.64 0.74 0.46
安全余裕率 4.51% 5.86% 9.43%

債務状況

※平成27年3月期
債務内容 金額
社債残高 -万円
短期借入金 -円
長期借入金 1億4,400万円
リース債務 -万円
債務残高合計 1億4,400万円

現金及び預金は、3億5,900万円を保有。
売掛金を含めた流動資産は、7億200万円。


債務的には、問題ないか。

販管費・売上原価

販売管理費 7期 8期 前期比(%)
9億1,300万円 13億5,000万円 +47.8

給与手当が、1億1,600万円増、広告宣伝費が、8,200万円増 販売手数料が、4,300万円増 によるか。

売上原価 7期 8期 前期比(%)
9億9,000万円 15億600万円 +52.1

売上原価は、商品仕入れ高が、5億5,600万円増 によるか。

会社概要

ネット型リユース事業(店舗を有さない、インターネットに特化した多種多様なリユース品の買取及び販売)を展開。

☆ネット型リユース事業:商品仕入は、総合窓口サイトである「高く売れるドットコム」をフラッグシップサイトとして、本書提出日現在26の買取専門サイトを運営。月間買取依頼数は約26,000件(平成27年3月度)を計上。

商品販売は、「ヤフオク!」をはじめ、Amazon、楽天、eBay等、著名なEマーケットプレイスに「安く買えるドットコム」の屋号にて出店し、商品を販売。月間販売商品数は、約14,000品(平成27年3月度)に上り、取扱商品量を拡大しながらも、高い在庫回転率(平成26年6月期:14.2回転(商品売上原価÷年間平均棚卸在庫高))を実現。

3915marketenter-1.png


3915marketenter-2.png


本社所在地 東京都墨田区亀沢三丁目3番14号
従業員数 83人
臨時従業員数:96人
連結会社従業員数:-人
連結会社臨時従業員数:-人
平均年間給与 393万円

主な課題とリスク

特徴である「ニーズに合ったコンテンツマーケティング」「完全自社開発のITシステム」「コンタクトセンター+リユースセンターで一気通貫のオペレーションシステム」の3点を向上させ、「ネット型リユース」(店舗を有さない、インターネットに特化した多種多様なリユース品の買取及び販売)のビジネスモデルをより確固たるものとし、リユース商品の売買において売り手・買い手の顧客共に安心な環境を提供することにより、持続的成長を図りたいところか。

また、売上の大半は、ヤフー株式会社が運営する「ヤフオク!」にて計上されていることから、他の販売チャンネルの開発により、販売チャネルの適正化及び特定サービスへの依存度低下を図りたいところか。

主な取引先

・楽天株式会社
・ヤフー株式会社
・佐川急便株式会社
・ヤマト運輸株式会社
・株式会社オリエントコーポレーション
・株式会社モバテック
・株式会社石原興業
・アーク証券株式会社
・株式会社伊藤製作所
・ヤマトホームコンビニエンス株式会社
・株式会社フロンティアコンサルティング



新規公開で得た資金の使途

業容拡大に向けた仕入基盤拡充に向けた「リユースセンター」の新規開設費用 1億円
(平成28年6月期:4,000万円)
(平成29年6月期:6,000万円)
仕入量・販売量双方の拡大に向けたWEBサービスシステムの開発費用 5,000万円
(平成28年6月期:1,000万円)
(平成29年6月期:4,000万円)
買取商品量の増加に対応する仕入資金 1億8,800万円
(平成28年6月期:1億6,000万円)
(平成29年6月期:2,800万円)





投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。


更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!

当選したラッキーさんはにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へコチラで確認できます!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by Lucky cat at 09:49





| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆2015年 IPO(新規公開株) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック