◆新着記事一覧◆
【引受株数|IPO新規上場】ダブルエー(7683) みずほ証券 82.80万株 約92%占有 
【仮条件|IPO新規上場】ダブルエー(7683)【上限:4,690円:+0円:+0.0%】通常設定 上ブレせず…
【引受株数|IPO新規上場】恵和(4251) 大和証券 188.40万株 約95%占有 
【仮条件|IPO新規上場】ジェイック(7073)【上限:4,750円:+140円:+3.03%】ちょっぴり強気設…
【仮条件|IPO新規上場】恵和(4251)【上限:770円:+0円:+0.0%】通常設定 上ブレせずっ!! 
【初値成立|IPO新規上場】アンビスホールディングス(7071)【4,260円:+1,460円:+52.14%】高…
【抽選結果|IPO新規上場】ワシントンホテル(4691) ・・・公開価格は、1,310円(仮条件上限)に…
【抽選結果|IPO新規上場】浜木綿(7682) ・・・公開価格は、2,120円(仮条件上限)に決定っ!! 
【仮条件|IPO新規上場】BASE(4477)【上限:1,300円:▲330円:▲20.24%】超弱気設定 下ブレっ…
【立会外分売結果】トーホー (8142)【終値:1,668円:+71円:+4.44%】楽天・SBI・松井・マネッ…
【初値成立|IPO新規上場】HENNGE(4475)【2,001円:+601円:+42.92%】高値:2,079円、安値:1,…
【初値成立|IPO新規上場】AI CROSS(4476)【1,800円:+710円:+65.13%】高値:2,200円S高、安…
【気配運用|アンビスホールディングス(7071)】営業利益率・PER・成長率から初値とセカンダリ…
【引受株数|IPO新規上場】セルソース(4880) みずほ証券 42.72万株 約89%占有 
【気配運用|HENNGE(4475)】営業利益率・PER・成長率から初値とセカンダリを予想
【気配運用|AI CROSS(4476)】営業利益率・PER・成長率から初値とセカンダリを予想
【仮条件|IPO新規上場】セルソース(4880)【上限:2,280円:+50円:+2.24%】ちょっぴり強気設…
【引受株数|IPO新規上場】インティメート・マージャー(7072) みずほ証券 23.4万株 約90%占…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ダブルエー(7683) EPS:292.68円 予想PER:16.02倍 …
【仮条件|IPO新規上場】インティメート・マージャー(7072)【上限:1,900円:▲420円:▲18.10…
Top◆2015年 IPO(新規公開株) >富士山マガジンサービス(3138)  詳細(需給・VC・財務)追加!!【目論見書の個人的な感想】 IPO(新規株式公開)
2015年06月14日

富士山マガジンサービス(3138)  詳細(需給・VC・財務)追加!!【目論見書の個人的な感想】 IPO(新規株式公開)



富士山マガジンサービス(3138):マザーズ:小売業:主幹事(みずほ証券)

※自社Webサイトを用いた、雑誌の定期購読斡旋サービスの提供(想定価格:2,650円)
上場日 BB期間 公開株数 吸収金額(OA含) OR 仮条件 公開価格 初値 騰落率
7/7 6/19-6/25 206,700株 約5.47億円 13.05% 6/17決定 6/26決定 ---円 --%

公募株数 50,000株 公募株式の引受株数は、6/17(水)に決定予定
公募株引受証券 みずほ証券
大和証券
SBI証券
東海東京証券
岡三証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
SMBCフレンド証券
マネックス証券
東洋証券
売出株数 129,800株
売出株引受証券 みずほ証券
オーバーアロットメント 26,900株
OA引受証券 みずほ証券

ベンチャーキャピタル(VC)の状況

VC関連の存在数 3
合計所有割合 30.38%
(計481,300株) 
今回の売出における放出株数 65,600株
VC保有の残株数 415,700株

ロックアップの状況

※売却
期間 90日間
平成27年10月4日まで
解除条件 発行価格の1.5倍以上
想定解除株価 3,980円
対象者 売出人であるカルチュア・エンタテインメント株式会社及び貸株人である西野伸一郎並びに当社株主であるベンチャーユナイテッド株式会社、Fujisan.com,Inc.、合同会社581Wilcox Ave.、神谷アントニオ、相内遍理、高野剛、西川潔、株式会社大阪屋、岡村保男、佐藤鉄平


※発行等
期間 90日間
平成27年10月4日まで

親引け

記載なし。


需給状況

オファリングレシオ(OA含む)は、13.05%。
適正とされる 20%±5% の範囲を下回るか。

マザーズ:小売業 において、2001年以降 ORが10%〜16%超だったのは、10社。9勝1敗 勝率:0.900。

公開株数は、約20.67万株。マザーズ:小売業としては、平均をかなり下回るか。
需給による下値不安は、無いか。

ベンチャーキャピタルは、3つ。
そのうち2つがロックアップの対象外か。 残る1つにも、解除条件が存在。
初値が高騰した場合は、売り崩しに見舞われる可能性はあるか。


配当

未定。

株主優待

記載なし

業績実績

3138-fujisanmaga-uriage.png


事業年度 売上高 前年比(%) 経常利益 前年比(%) 純利益 前年比(%) 純利益(EPS) 予想PER
平成25年12月期 8億400万円 6,700万円 6,500万円 42.69円 62.07
平成26年12月期 19億4,100万円 +141.3 2億300万円 +202.3 1億2,600万円 +93.4 82.58円 32.09
平成27年12月期 23億9,300万円 +23.2 2億7,000万円 +33.0 1億5,900万円 +26.1 102.37円 25.89

財務指標

※14期については、平成27年3月までの数字。
財務指標 12期 13期 14期
ROA 3.61% 5.46% 2.73%
ROE 34.29% 39.87% 18.43%
売上高利益率 8.14% 6.53% 11.9%
粗利 51.38% 53.31% 58.37%
当座比率 53.60% 58.71% 58.18%
自己資本比率 10.53% 13.69% 14.81%
有利子負債月商比率 0.00 0.00 0.00
安全余裕率 16.21% 19.64% 31.00%

債務状況

※平成27年3月期
債務内容 金額
社債残高 -万円
短期借入金 -万円
長期借入金 -万円
リース債務 -万円
債務残高合計 -万円

現金及び預金は、9億5,300万円を保有。
売掛金を含めた流動資産は、23億4,600万円。


債務的には、問題ないか。

販管費・売上原価

販売管理費 12期 13期 前期比(%)
3億4,600万円 8億3,100万円 +140.2

広告宣伝費が、1億4,200万円増、給与が、9,400万円増、決済手数料が、9,000万円増 によるか。

売上原価 12期 13期 前期比(%)
3億9,100万円 9億600万円 +131.8%

売上原価は、外注費が、2億7,200万円増 によるか。

会社概要

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の企業グループ「CCCグループ」に属しており、CCCグループにおいて、インターネットを活用した雑誌の定期購読サービスを提供。

webサイト「Fujisan.co.jp」を通じて、購読者の注文を出版社に取り次ぎ、購入代金の請求・回収を行うサービスのほか、他社へのデジタル雑誌の取次サービスを提供し。購読者より回収した購読代金のうち、出版社との契約で定められた料率(コミッション率)に基づき、購読代金にコミッション率を乗じた金額を業務報酬として収益計上。

法人購読者においては、「富士山法人プレミアムサービス」を活用することで、1注文毎に支払処理を行うのではなく、毎月の注文代金を一括して支払うことができ、決済方法について、各店舗・支店等の拠点毎で支払う方法と本社で一括して支払う方法を選択することも可能に。

3138fujisan-1.png


本社所在地 東京都渋谷区南平台町16番11号
従業員数 51人
臨時従業員数:9人
連結会社従業員数:-人
連結会社臨時従業員数:-人
平均年間給与 510万円

主な課題とリスク

平成27年4月末日現在において、「Fujisan.co.jp」の取扱雑誌数は10,250誌。総登録ユーザー数(一般購読者及び法人購読者の合計数)は1,969,689名。そのうち課金期間が継続している継続課金ユーザーは477,147名。

「雑誌のFujisan」のブランド構築を実現し、定期購読市場の拡大、定期購読市場内でのシェアの拡大を実現するため、取扱雑誌数の増加、出版社に対する定期購読サービス推進のためのサポートの促進、購読者獲得ノウハウの確立、定期購読ユーザーの継続率向上を図る必要があるか。

既存事業に加え、雑誌の購買状況という、個人の趣味に直結するデータ及び出版社から預かっている雑誌の記事データを活用したEC事業(マガコマース)、メディア事業、広告配信事業等の展開により、新たな収益源を確保することが重要となるか。


主な取引先

・(株)大阪屋 (出版取次販売会社)
・(株)リクルートホールディングス
・(株)インターナショナルラグジュアリーメディア
・(株)誠文堂新光社
・(株)ギフト
・(株)NHK出版
・三菱UFJニコス(株)
・(株)ジェーシービー
・ユーシーカード(株)
・(株)アプラス
・(株)講談社
・(株)KADOKAWA
・Reader's Digest Asia
・(株)ニューブック
・(株)ハースト婦人画報社
・(株)メディカ出版



新規公開で得た資金の使途

定期購読者獲得のための広告宣伝費
(各雑誌の誌面上での当社定期購読サービスに係る広告、定期購読申込特典の提供、定期購読申込キャンペーン等の定期購読者獲得のためのプロモーション実施に係る経費)
1億8,300万円
(平成27年12月期:1億3,800万円)
(平成28年12月期:残額)





投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。


更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!

当選したラッキーさんはにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へコチラで確認できます!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by Lucky cat at 15:00





| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆2015年 IPO(新規公開株) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック