◆新着記事一覧◆
【引受株数|IPO新規上場】ダブルエー(7683) みずほ証券 82.80万株 約92%占有 
【仮条件|IPO新規上場】ダブルエー(7683)【上限:4,690円:+0円:+0.0%】通常設定 上ブレせず…
【引受株数|IPO新規上場】恵和(4251) 大和証券 188.40万株 約95%占有 
【仮条件|IPO新規上場】ジェイック(7073)【上限:4,750円:+140円:+3.03%】ちょっぴり強気設…
【仮条件|IPO新規上場】恵和(4251)【上限:770円:+0円:+0.0%】通常設定 上ブレせずっ!! 
【初値成立|IPO新規上場】アンビスホールディングス(7071)【4,260円:+1,460円:+52.14%】高…
【抽選結果|IPO新規上場】ワシントンホテル(4691) ・・・公開価格は、1,310円(仮条件上限)に…
【抽選結果|IPO新規上場】浜木綿(7682) ・・・公開価格は、2,120円(仮条件上限)に決定っ!! 
【仮条件|IPO新規上場】BASE(4477)【上限:1,300円:▲330円:▲20.24%】超弱気設定 下ブレっ…
【立会外分売結果】トーホー (8142)【終値:1,668円:+71円:+4.44%】楽天・SBI・松井・マネッ…
【初値成立|IPO新規上場】HENNGE(4475)【2,001円:+601円:+42.92%】高値:2,079円、安値:1,…
【初値成立|IPO新規上場】AI CROSS(4476)【1,800円:+710円:+65.13%】高値:2,200円S高、安…
【気配運用|アンビスホールディングス(7071)】営業利益率・PER・成長率から初値とセカンダリ…
【引受株数|IPO新規上場】セルソース(4880) みずほ証券 42.72万株 約89%占有 
【気配運用|HENNGE(4475)】営業利益率・PER・成長率から初値とセカンダリを予想
【気配運用|AI CROSS(4476)】営業利益率・PER・成長率から初値とセカンダリを予想
【仮条件|IPO新規上場】セルソース(4880)【上限:2,280円:+50円:+2.24%】ちょっぴり強気設…
【引受株数|IPO新規上場】インティメート・マージャー(7072) みずほ証券 23.4万株 約90%占…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ダブルエー(7683) EPS:292.68円 予想PER:16.02倍 …
【仮条件|IPO新規上場】インティメート・マージャー(7072)【上限:1,900円:▲420円:▲18.10…
Top◆2015年 IPO(新規公開株) >アイリッジ(3917)  詳細(需給・VC・財務)追加!!【目論見書の個人的な感想】 IPO(新規株式公開)
2015年06月28日

アイリッジ(3917)  詳細(需給・VC・財務)追加!!【目論見書の個人的な感想】 IPO(新規株式公開)



アイリッジ(3917):マザーズ:情報通信:主幹事(野村證券)

※スマートフォンをプラットフォームとしたo2oソリューション「popinfo」の提供等 (想定価格:1,150円)
上場日 BB期間 公開株数 吸収金額(OA含) OR 仮条件 公開価格 初値 騰落率
7/16 6/30-7/6 379,500株 約4.55億円 14.08% 1,150円〜1,200円 7/7決定 ---円 --%

公募株数 250,000株 公募株式の引受株数は、6/29(月)に決定予定
公募株引受証券 野村證券
みずほ証券
大和証券
SBI証券
エース証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
極東証券
東海東京証券
売出株数 80,000株
売出株引受証券 野村證券
オーバーアロットメント 49,500株
OA引受証券 野村證券

ベンチャーキャピタル(VC)の状況

VC関連の存在数 5
合計所有割合 36.47%
(計983,000株) 
今回の売出における放出株数 0株
VC保有の残株数 983,000株

ロックアップの状況

※売却
期間 90日間
平成27年10月13日まで
解除条件 -
想定解除株価 -
対象者 売出人かつ貸株人である
小田健太郎


期間 90日間
平成27年10月13日まで
解除条件 発行価格の1.5倍以上
想定解除株価 1,725円
対象者 株主である株式会社DGインキュベーション、みずほキャピタル第3号投資事業有限責任組合、三菱UFJキャピタル3号投資事業有限責任組合及び株式会社エヌ・ティ・ティ・データ


※発行等
期間 180日間
平成28年1月11日まで



需給状況

オファリングレシオ(OA含む)は、14.08%。
適正とされる 20%±5% の範囲を下回るか。

マザーズ:情報通信 において、2001年以降 ORが11%〜17%超だったのは、29社。28勝1敗 勝率:0.965。

公開株数は、約37.95万株。マザーズ:情報通信としては、平均を下回るか。
需給による下値不安は、無いか。

ベンチャーキャピタルは、5つ。
そのうち2つがロックアップの対象外か。 また、ロックアップの対象となるVCには解除条件が存在。
初値が高騰した場合は、売り崩しに見舞われる可能性はあるか。


親引け

・アイリッジ従業員持株会・・・上限16,500株
・京セラコミュニケーションシステム株式会社・・・上限33,000株

配当

未定

株主優待

記載なし

業績実績

3917-iridge-uriage.png


事業年度 売上高 前年比(%) 経常利益 前年比(%) 純利益 前年比(%) 純利益(EPS) 予想PER
平成25年7月期 2億5,700万円 2,100万円 2,100万円 11.15円 103.13
平成26年7月期 4億7,800万円 +86.2 2,700万円 +27.8 1,700万円 ▲20.0 7.40円 155.40
平成27年7月期 7億3,300万円 +53.3 1億500万円 +288.8 6,900万円 +305.8 28.13円 55.10

財務指標

※7期については、平成27年4月までの数字。
財務指標 5期 6期 7期
ROA 6.60% 3.67% 10.07%
ROE 7.61% 4.48% 12.97%
売上高利益率 8.55% 3.67% 11.00%
粗利 38.39% 41.39% 42.33%
当座比率 736.05% 501.26% 371.61%
自己資本比率 86.70% 82.05% 77.64%
有利子負債月商比率 0.11 0.00 0.00
安全余裕率 21.75% 13.71% 39.47%

債務状況

※平成27年4月期
債務内容 金額
社債残高 -万円
短期借入金 -万円
長期借入金 -万円
リース債務 -万円
債務残高合計 -万円

現金及び預金は、4億200万円を保有。
売掛金を含めた流動資産は、5億500万円。


債務的には、問題ないか。

販管費・売上原価

販売管理費 5期 6期 前期比(%)
7,700万円 1億7,100万円 +221.4

給与手当が、2,900万円増、役員報酬が、1,100万円増、採用費が、1,900万円増 によるか。

売上原価 5期 6期 前期比(%)
1億5,700万円 2億8,000万円 +178.3%

売上原価は、労務費が、7,000万円増、外注費が、7,400万円増 によるか。

会社概要

主に企業向けにO2Oソリューションの提供、集客・販売促進等を中心とした企画・運用支援を展開。

O2O(オンライン to オフライン)とは、消費者にインターネット(オンライン)上のwebサイトやアプリを通じて情報を提供し、実店舗(オフライン)への集客や販売促進に繋げることをさす。

O2Oソリューションのプラットフォームとして「popinfo」を提供。popinfoは、企業の集客・販売促進に必要な情報配信機能、ユーザー管理機能、会員証機能、ポイント管理機能、クーポン管理機能といった基本機能を装備。企業は一般ユーザー向けに提供するアプリにpopinfoを組み込むことで、当該アプリをダウンロードしたユーザーの携帯待受画面に情報を配信可能に。

3917iridge-1.png

3917iridge-2.png

3917iridge-3.png

本社所在地 東京都千代田区紀尾井町4番13号
従業員数 31人
臨時従業員数:1人
連結会社従業員数:-人
連結会社臨時従業員数:-人
平均年間給与 610万円

主な課題とリスク

主な顧客は、商業施設・金融機関、交通機関、エンタメ・メディア等となっており、利用ユーザー数に応じた従量制により、popinfo利用料とアプリのシステム保守料等を月額でpopinfo導入企業より収受。これに加え、popinfoを組み込んだアプリ開発やアプリ機能追加に伴う開発収入、O2O企画・運用支援に伴うコンサルティング収入等が主な収入源か。

月額で収受する金額を着実に積み上げるとともに、popinfoを組み込んだアプリ開発を入口に、効果的なO2Oを実現するための企画・運用支援を継続的に実施することで、安定した収益の確保を図りたいところか。

また、位置情報の活用、決済機能との連携、広告領域、ビッグデータを活用した行動分析との連携等、企業・ユーザー双方にとって有用なサービスラインナップを拡充・定着化させていくことにより、収益基盤の拡大を目指したいところか。

主な取引先

・株式会社デジタルガレージ
・三井不動産株式会社
・株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
・KDDI株式会社
・株式会社ジーユー
・株式会社エターナル
・株式会社アトレ
・ピセ株式会社
・シーサー株式会社
・Amazon.com, Inc.
・有限会社フィッシュグローヴ



新規公開で得た資金の使途

既存サービスの強化・拡充や新サービス構築等の開発費用 1億円
(平成28年7月期:5,000万円)
(平成29年7月期:5,000万円)
システムの安定的な稼働のためサーバー等のインフラ費用 9,000万円
(平成28年7月期:4,000万円)
(平成29年7月期:5,000万円)
人材採用費 4,000万円
(平成28年7月期:2,000万円)
(平成29年7月期:2,000万円)
人員拡充に伴うオフィス移転費用 2,000万円
(平成28年7月期:2,000万円)
認知度向上や新規の顧客獲得を目的とした展示会の出展等の費用 1,500万円
(平成28年7月期:600万円)
(平成29年7月期:9000万円)
事業成長を目的に国内外における提携等のための資金 残額





投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。


更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!

当選したラッキーさんはにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へコチラで確認できます!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by Lucky cat at 16:01





| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆2015年 IPO(新規公開株) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック