◆新着記事一覧◆
【引受株数|IPO新規上場】ダブルエー(7683) みずほ証券 82.80万株 約92%占有 
【仮条件|IPO新規上場】ダブルエー(7683)【上限:4,690円:+0円:+0.0%】通常設定 上ブレせず…
【引受株数|IPO新規上場】恵和(4251) 大和証券 188.40万株 約95%占有 
【仮条件|IPO新規上場】ジェイック(7073)【上限:4,750円:+140円:+3.03%】ちょっぴり強気設…
【仮条件|IPO新規上場】恵和(4251)【上限:770円:+0円:+0.0%】通常設定 上ブレせずっ!! 
【初値成立|IPO新規上場】アンビスホールディングス(7071)【4,260円:+1,460円:+52.14%】高…
【抽選結果|IPO新規上場】ワシントンホテル(4691) ・・・公開価格は、1,310円(仮条件上限)に…
【抽選結果|IPO新規上場】浜木綿(7682) ・・・公開価格は、2,120円(仮条件上限)に決定っ!! 
【仮条件|IPO新規上場】BASE(4477)【上限:1,300円:▲330円:▲20.24%】超弱気設定 下ブレっ…
【立会外分売結果】トーホー (8142)【終値:1,668円:+71円:+4.44%】楽天・SBI・松井・マネッ…
【初値成立|IPO新規上場】HENNGE(4475)【2,001円:+601円:+42.92%】高値:2,079円、安値:1,…
【初値成立|IPO新規上場】AI CROSS(4476)【1,800円:+710円:+65.13%】高値:2,200円S高、安…
【気配運用|アンビスホールディングス(7071)】営業利益率・PER・成長率から初値とセカンダリ…
【引受株数|IPO新規上場】セルソース(4880) みずほ証券 42.72万株 約89%占有 
【気配運用|HENNGE(4475)】営業利益率・PER・成長率から初値とセカンダリを予想
【気配運用|AI CROSS(4476)】営業利益率・PER・成長率から初値とセカンダリを予想
【仮条件|IPO新規上場】セルソース(4880)【上限:2,280円:+50円:+2.24%】ちょっぴり強気設…
【引受株数|IPO新規上場】インティメート・マージャー(7072) みずほ証券 23.4万株 約90%占…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ダブルエー(7683) EPS:292.68円 予想PER:16.02倍 …
【仮条件|IPO新規上場】インティメート・マージャー(7072)【上限:1,900円:▲420円:▲18.10…
Top◆2015年 IPO(新規公開株) >STUDIOUS(3415) 詳細(需給・ベンチャーキャピタル・財務)追加!!【目論見書の個人的な感想】 IPO(新規株式公開)
2015年08月16日

STUDIOUS(3415) 詳細(需給・ベンチャーキャピタル・財務)追加!!【目論見書の個人的な感想】 IPO(新規株式公開)



STUDIOUS(3415):マザーズ:小売業:主幹事(SMBC日興証券)

※日本国内ブランド商品等の販売を行うセレクトショップ「STUDIOUS」等の運営 (想定価格:2,770円)
上場日 BB期間 公開株数 吸収金額(OA含) OR 仮条件 公開価格 初値 騰落率
9/2 8/18-8/24 384,100株 約10.63億円 17.71% 8/17決定 8/25決定 ---円 --%

公募株数 119,000株 公募株式の引受株数は、8/17(月)に決定予定
公募株引受証券 SMBC日興証券
SBI証券
みずほ証券
マネックス証券
売出株数 215,000株
売出株引受証券 SMBC日興証券
オーバーアロットメント 50,100株
OA引受証券 SMBC日興証券

ベンチャーキャピタル(VC)の状況

VC関連の存在数 1
合計所有割合 19.82%
(計430,000株) 
今回の売出における放出株数 215,000株
VC保有の残株数 215,000株

ロックアップの状況

※売却
期間 180日間
平成28年2月28日まで
解除条件 -
想定解除株価 -,---円
対象者 貸株人である中水英紀、当社株主である谷正人、鹿島克美、株式会社 MT Asset Management、株式会社 K Asset Management及び株式会社 ASIA Asset Management


期間 90日間
平成27年11月30日まで
解除条件 売出価格の1.5倍
想定解除株価 4,155円
対象者 売出人であるNVCC6号投資事業有限責任組合
ただし、107,500株のみ


※発行等
期間 180日間
平成28年2月28日まで

親引け

記載無し。

需給状況

オファリングレシオ(OA含む)は、17.71%。
適正とされる 20%±5% の範囲内か。

マザーズ:小売業 において、2001年以降 ORが15〜21%だったのは、11社。10勝1敗 勝率:0.909。

公開株数は、約38.41万株。マザーズ:小売業 としては、平均を下回る規模か。
想定吸収金額は、10.63億円。マザーズ:小売業 としては、平均とほぼ一致する規模か。

需給による下値不安は、あまり無いか。

ベンチャーキャピタルは、1つ。
一部にロックアップがかかるものの、解除条件あり。
また、ロックアップ対象外も10.75万株あり、初値が高騰した場合は売り崩しに見舞われる可能性があるか。


配当

未定。

株主優待

記載なし。

業績実績

3415studious-uriage.png


事業年度 売上高 前年比(%) 経常利益 前年比(%) 純利益 前年比(%) 純利益(EPS) 予想PER
平成26年2月期 30億8,500 万円 4億9,700万円 3億600万円 149.72円 18.50
平成27年2月期 44億7,000万円 +44.9 6億2,600万円 +26.0 3億8,500万円 +25.6 188.07円 14.72
平成28年2月期 59億7,600万円 +33.7 6億4,000万円 +2.2 3億9,600万円 +2.9 188.18円 14.71

財務指標

※8期については、平成27年5月までの数字。
財務指標 6期 7期 8期
ROA 22.91% 19.80% 3.56%
ROE 55.72% 41.14% 7.29%
売上高利益率 9.95% 8.63% 5.94%
粗利 55.75% 53.19% 52.34%
当座比率 113.26% 106.13% 93.81%
自己資本比率 41.11% 48.09% 48.82%
有利子負債月商比率 0.64 0.84 0.81
安全余裕率 28.99% 26.42% 18.14%

債務状況

※平成27年4月期
債務内容 金額
社債残高 -万円
短期借入金 2億9,300万円
長期借入金 4,000万円
リース債務 -万円
債務残高合計 3億3,300万円

現金及び預金は、6億7,300万円を保有。
売掛金を含めた流動資産は、14億5,900万円。


債務的には、問題ないか。

販管費・売上原価

販売管理費 6期 7期 前期比(%)
12億2,100万円 17億4,900万円 +43.2

販売手数料が、1億3,200万円増、地代家賃が、1億3,000万円増、給与手当が、1億200万円増 によるか。

売上原価 6期 7期 前期比(%)
13億6,500万円 20億9,200万円 +53.2

売上原価は、当期商品仕入高が、8億3,100万円増 によるか。

会社概要

主な事業は、衣料品及び身の回り品、雑貨類の小売販売。
日本国内の最先端TOKYOブランドに特化したセレクトショップ「STUDIOUS」及び、日本の高い技術と品質によって作られた商品に特化したグローバルコンテンポラリーブランド「UNITED TOKYO」の運営を実施。

☆実店舗販売・・・平成27年6月末現在、国内では東京・原宿や大阪・南堀江等に、路面店を4店(全てSTUDIOUS業態)、お客様が足を運びやすい大都市圏ターミナル駅前ファッションビルに入居するビルイン店舗を15店(STUDIOUS業態12店、UNITED TOKYO業態3店)展開。

☆インターネット販売・・・自社直営Webサイト「STUDIOUS ONLINE STORE」及び「UNITED TOKYO ONLINE STORE」、株式会社スタートトゥデイの運営するオンラインモール「ZOZOTOWN」内に「STUDIOUS ZOZOTOWN」及び「STUDIOUS:Lab.」、「UNITED TOKYO ZOZOTOWN」を運営。


3415studious-1.png

※平成27年2月期(第7期)
事業名 売上高 構成比(%) セグメント利益
実店舗 30億2,300万円 67.6 -万円
ネット販売 14億4,600万円 32.4 -万円

3415studious-2.png


本社所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目14番6号
従業員数 92人
臨時従業員数:61人
連結会社従業員数:-人
連結会社臨時従業員数:-人
平均年間給与 492万円

主な課題とリスク

「STUDIOUS」においては取扱う商品全てが日本国内ブランド商品または日本国内で生産されたオリジナル商品であり、 「UNITED TOKYO」においては全てが日本国内で生産されたオリジナル商品として、日本発ファッションスタイルを前面に掲げて事業を展開中。

ファッション感度の高い顧客ニーズへの対応を図るため、引き続き日本国内の有望新興ブランドの開拓・獲得を推進するとともに、取扱商品の取捨選択の精度向上及び定価販売比率の向上を目指し、オリジナル商品についても、引き続き日本発のスタイルに拘り、全アイテムを日本製にすることで付加価値を高めて他社との差別化を図りたいところか。

また、店舗採算は、立地条件によって店舗収益が左右されることから、集客力を有する三大都市圏の駅ビルを中心に出店を進めるためにも、国内主要都市の優良デベロッパーとの関係強化及び物件・テナント情報の収集を継続し、有望な出店場所の確保に注力したいところか。

さらに、インターネット経由の売上の全体に占める割合は約32%(平成27年2月期)と、同業他社と比べて高い水準にあることから、高まるオンラインショッピング需要の取り込みを図るべく、システムの見直しや人員の拡充、ウェブ媒体へのプレス活動強化、ホームページの品質向上などに尽力したいところか。



主な取引先

・株式会社ルミネ
・株式会社パルコ
・株式会社スタートトゥデイ
・株式会社大丸松坂屋百貨店
・三敬株式会社
・有限会社SESSION
・株式会社清松貿易
・株式会社アイディーシー



新規公開で得た資金の使途

新規出店のための設備投資資金 2億5,900万円
(平成28年2月期:1億円)
(平成29年2月期:1億5,900万円)
新規出店のための差入保証金 7,200万円
(平成29年2月期:7,200万円)
設備投資資金 残額
(平成30年2月期:残額)





投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。


更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!

当選したラッキーさんはにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へコチラで確認できます!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by Lucky cat at 11:55





| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆2015年 IPO(新規公開株) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック