◆新着記事一覧◆
【仮条件|IPO新規上場】ALiNK(7077)【上限:1,700円:+230円:+15.64%】超強気設定 上ブレっ!!
【立会外分売結果】新家工業 (7305)【終値:1,445円:+73円:+5.32%】楽天・SBI・松井・マネッ…
【気配運用|トゥエンティフォーセブン(7074)】営業利益率・PER・成長率から初値とセカンダリ…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】カクヤス(7686) EPS:129.31円 予想PER:11.75倍 や…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ファンペップ(4881) EPS:▲23.94円 予想PER:赤字上…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】INCLUSIVE(7078) EPS:93.74円 予想PER:24.43倍 割…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】スペースマーケット(4487) EPS:0.62円 予想PER:ほぼ…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ランディックス(2981) EPS:263.94円 予想PER:5.80倍…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ユナイトアンドグロウ(4486) EPS:85.03円 予想PER:1…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】SREホールディングス(2980) EPS:27.27円 予想PER:10…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】BuySell Technologies(7685) EPS:85.29円 予想PER:2…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】JTOWER(4485) EPS:▲16.77円 予想PER:赤字上場につ…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】JMDC(4483) EPS:51.86円 予想PER:53.61倍 割安感が…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ランサーズ(4484) EPS:▲44.05円 予想PER:赤字上場…
【抽選結果|IPO新規上場】トゥエンティフォーセブン(7074)・・・公開価格は、3,420円(仮条件…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ウィルズ(4482) EPS:44.28円 予想PER:20.55倍 割安…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ベース(4481) EPS:362.95円 予想PER:12.81倍 やや…
【仮条件|IPO新規上場】名南M&A(7076)【上限:2,000円:+390円:+24.22%】超絶強気設定 上…
【立会外分売結果】パシフィックネット (3021)【終値:994円:+6円:+0.60%】楽天・SBI・松井…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】メドレー(4480) EPS:▲16.21円 予想PER:赤字上場算…
Top◆新規公開株とは >新規公開株を手に入れるには? 各証券会社の抽選ルールと当選確率(Myデータから算出)その1
2015年09月13日

新規公開株を手に入れるには? 各証券会社の抽選ルールと当選確率(Myデータから算出)その1



資金力の限られる末端の個人投資家が新規公開株を入手するためには、
インターネット経由でブックビルディング(抽選)に参加するほか方法はありません。

そこで問題となるのが、各証券会社における抽選ルールです。

まずは、大前提となるのが、日本証券業協会(全国の証券会社を構成員とする社団法人)において定められている

株券等の募集等の引受けに係る個人顧客への配分について という規則です。

この第3条に、次のとおりの文言があります。
新規公開に際して行う株券の個人顧客への配分に当たっては、原則として個人顧客への配分予定数量の10%以上について抽選により配分先を決定するものとする。

つまり、各証券会社においても、個人顧客への配分予定数量の最低でも10%は抽選により配分されることになります。
なお、引受数が多くてイマイチ人気のない(抽選参加数が集まらない)銘柄では、10%以上のルールは適用されることはありません。過去には、抽選に付されたのが0.3%の銘柄も存在し、不人気銘柄になるほど当選できない矛盾も生じます。

各証券会社における抽選ルールは次のとおりです。
※資金拘束・・・抽選参加時に買付余力を拘束されることを意味します。
※当選確率・・・当方で実際に抽選参加したガチデータから算出(2013年〜2015年)

野村證券(野村ネット&コール) 当選確率:1.01%


両方で申し込んでも名寄せされ、申込みが早い方が有効となります。

・資金拘束:無し(ただし、申込み時に買付代金相当額以上の入金が必要か)
・配分量:個人への販売を予定している数量(OA除く)の10%以上
・抽選方法:機械的処理

公開株数が多い大型新規上場案件で数多くの落選あり。中小型案件も当選実績あり。

SMBC日興証券 当選確率:3.04%


・資金拘束:有り(同時期に複数銘柄について抽選参加する場合は、全ての合計額が必要)
・配分量:一般投資家への配分する数量の 10%を目処
・抽選方法:抽選は同一条件・同一確率の抽選(同率抽選)

公開株数が多い大型新規上場案件で落選あり。中小型案件も当選実績あり。一撃100万円の利益実績あり。

大和証券 当選確率:2.12%


・資金拘束:無し (ただし、申込み時に買付代金相当額以上の入金が必要か)
・配分量:個人への販売予定数量のうち20%
⇒@20%のうちの15%分は、抽選参加申込みのあった全ての個人を対象に抽選を実施。
残りの5%は、@で当選しなっかた個人のうち、プレミアムサービスのお客様のステージ、又はお客様の保有する交換ポイントに応じて当選確率が変動する方式で当選を決定
・抽選方法:機械的に無作為に番号を割り当て実施

公開株数が多い大型新規上場案件で落選あり。中小型案件も当選実績あり。

みずほ証券 当選確率:0.96%


・資金拘束:無し (ただし、申込み時に買付代金相当額以上の入金が必要か)
・配分量:個人への配分予定数量の 10%以上
・抽選方法:コンピューターによる機械的な方法(乱数を付して自動抽選)により実施

公開株数が多い大型新規上場案件のみ当選実績あり。中小型案件では当選実績なし。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 当選確率:4.59%


・資金拘束:あり (同時期に複数銘柄について抽選参加する場合は、全ての合計額が必要)
・配分量:配分予定数量から機関投資家への配分数量を差し引いた数量の 10%以上
・抽選方法:機械的に無作為に1個の番号(乱数)を付し、番号順に当選者および補欠当選者を決定

公開株数が多い大型新規上場案件では、ほぼ100%の当選実績あり。中小型案件では当選実績なし。


⇒ 各証券会社の抽選ルールと当選確率(Myデータから算出)その2


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。



更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

当選したラッキーさんはにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へコチラで確認できます!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




posted by Lucky cat at 14:28





| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆新規公開株とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック