◆新着記事一覧◆
【初値成立|IPO新規上場】浜木綿(7682)【2,950円:+830円:+39.15%】高値:3,400円、安値:2,…
【初値成立|IPO新規上場】ワシントンホテル(4691)【1,462円:+152円:+11.60%】高値:1,705円…
【抽選結果|IPO新規上場】BASE(4477)・・・公開価格は、1,300円(仮条件上限)に決定っ!! 
【気配運用|浜木綿(7682)】営業利益率・PER・成長率から初値とセカンダリを予想
【気配運用|ワシントンホテル(4691)】営業利益率・PER・成長率から初値とセカンダリを予想
【抽選結果|IPO新規上場】セルソース(4880)) ・・・公開価格は、2,280円(仮条件上限)に決定っ…
【抽選結果|IPO新規上場】インティメート・マージャー(7072) ・・・公開価格は、1,900円(仮条…
【公募割れ確率|IPO新規上場】BASE(4477) OR:48.5%、吸収金額:45.5% 需給では高確率で公…
【引受株数|IPO新規上場】ダブルエー(7683) みずほ証券 82.80万株 約92%占有 
【仮条件|IPO新規上場】ダブルエー(7683)【上限:4,690円:+0円:+0.0%】通常設定 上ブレせず…
【引受株数|IPO新規上場】恵和(4251) 大和証券 188.40万株 約95%占有 
【仮条件|IPO新規上場】ジェイック(7073)【上限:4,750円:+140円:+3.03%】ちょっぴり強気設…
【仮条件|IPO新規上場】恵和(4251)【上限:770円:+0円:+0.0%】通常設定 上ブレせずっ!! 
【初値成立|IPO新規上場】アンビスホールディングス(7071)【4,260円:+1,460円:+52.14%】高…
【抽選結果|IPO新規上場】ワシントンホテル(4691) ・・・公開価格は、1,310円(仮条件上限)に…
【抽選結果|IPO新規上場】浜木綿(7682) ・・・公開価格は、2,120円(仮条件上限)に決定っ!! 
【仮条件|IPO新規上場】BASE(4477)【上限:1,300円:▲330円:▲20.24%】超弱気設定 下ブレっ…
【立会外分売結果】トーホー (8142)【終値:1,668円:+71円:+4.44%】楽天・SBI・松井・マネッ…
【初値成立|IPO新規上場】HENNGE(4475)【2,001円:+601円:+42.92%】高値:2,079円、安値:1,…
【初値成立|IPO新規上場】AI CROSS(4476)【1,800円:+710円:+65.13%】高値:2,200円S高、安…
Top◆2015年 IPO(新規公開株) >グリーンペプタイド(4594) 詳細(需給・ベンチャーキャピタル・ロックアップ・財務・ROE・ROA)追加!!【目論見書の個人的な感想】
2015年09月28日

グリーンペプタイド(4594) 詳細(需給・ベンチャーキャピタル・ロックアップ・財務・ROE・ROA)追加!!【目論見書の個人的な感想】



グリーンペプタイド(4594):マザーズ:医薬品:主幹事(みずほ証券)

※がん免疫治療薬の研究、開発、製造、販売 (想定価格:610円)
上場日 BB期間 公開株数 吸収金額(OA含) OR 仮条件 公開価格 初値 騰落率
10/22 10/5-10/9 14,435,800株 約88.05億円 45.38% 10/2決定 10/13決定 ---円 --%

公募株数 6,500,000株 公募株の引受株数は、10/2(金)に決定予定
公募株引受証券 みずほ証券
いちよし証券
エース証券
SBI証券
香川証券
マネックス証券
東海東京証券
藍澤證券
売出株数 6,052,900株
売出株引受証券 みずほ証券
オーバーアロットメント 1,882,900株
OA引受証券 みずほ証券

ベンチャーキャピタル(VC)の状況

VC関連の存在数 22
合計所有割合 69.38%
(計22,068,000株) 
今回の売出における放出株数 5,796,100株
VC保有の残株数 16,271,900株

ロックアップの状況

※売却
期間 90日間
平成28年1月19日まで
解除条件 発行価格の1.5倍以上
想定解除株価 915円
対象者 株主である三菱UFJキャピタル株式会社、山田 亮、並びに売出人である九州ベンチャー投資事業有限責任組合、安田企業投資3号投資事業有限責任組合、NVCC6号投資事業有限責任組合、永井健一、株式会社滋慶、大和企業投資株式会社、NVCC7号投資事業有限責任組合


※発行等
期間 180日間
平成28年4月18日まで

親引け

記載無し。

需給状況

オファリングレシオ(OA含む)は、45.38%。
適正とされる 20%±5% の範囲を上回るか。

マザーズ:医薬品 において、2001年以降 ORが40%以上だったのは、4社。2勝2敗 勝率:0.500。

公開株数は、約1443.58万株。マザーズ:医薬品 としては、平均の 1.58倍 の規模か。
想定吸収金額は、88.05億円。マザーズ:医薬品 としては、平均の 1.52倍 の規模か。
公開株数及び想定吸収金額は、2001年以降 マザーズ:医薬品として最大規模となるか。

需給による下値不安は、かなりあるか。

ベンチャーキャピタルは、全部で22つ。
最大保有を含むVC16つがロックアップの対象外。
ロックアップ対象のVC6つも解除条件あり。
初値が高騰した場合は、売り崩しに見舞われる可能性があるか。

配当

未定。

株主優待

記載なし。

業績実績

4594greenpep-uriage.png


事業年度 売上高 前年比(%) 経常利益 前年比(%) 純利益 前年比(%) 純利益(EPS) 予想PER
平成26年3月期 9億3,300 万円 1,900万円 1,700万円 1.46円 417
平成27年3月期 8億2,100万円 ▲11.9 ▲4億1,300万円 赤転 ▲4億1,200万円 赤転 ▲20.60円 -.--
平成28年3月期 8億3,200万円 +1.3 ▲13億2,800万円 赤拡 ▲13億2,900万円 赤拡 ▲47.15円 -.--

財務指標

※13期については、平成27年6月までの数字。
財務指標 11期 12期 13期
ROA 4.41% ▲33.60% ▲28.43%
ROE 9.24% ▲40.27% ▲37.29%
売上高利益率 1.87% ▲50.20% ▲134.82%
粗利 16.42% 6.69% 6.48%
当座比率 111.45% 504.91% 349.22%
自己資本比率 47.75% 83.43% 76.24%
有利子負債月商比率 0.00 0.00 0.00
安全余裕率 -.--% -.--% -.--%

債務状況

※平成27年6月期
債務内容 金額
社債残高 -万円
短期借入金 -万円
長期借入金 -円
リース債務 -万円
債務残高合計 -円

現金及び預金は、6億3,200万円を保有。
売掛金を含めた流動資産は、9億900万円。


債務的には、問題ないか。

販管費・売上原価

販売管理費 11期 12期 前期比(%)
1億8,100万円 5億4,700万円 +202.2

役員報酬が、600万円増、支払報酬が、6,700万円増、研究開発費が、2億6,900万円増、 によるか。

売上原価 11期 12期 前期比(%)
7億7,500万円 7億6,300万円 ▲1.4

売上原価は、委託費が、2,300万円減 によるか。

会社概要

新規の「がん免疫治療薬」の医薬品開発事業(現在、臨床試験段階)を行う創薬ベンチャー。
久留米大学医学部の伊東恭悟教授らが先駆的に実施したがんペプチドワクチンの基礎研究および臨床研究の成果を承継。

がん免疫治療薬の中でも、免疫機構を司る細胞傷害性T細胞(CTL)を活性化させがん細胞を殺傷させることを作用メカニズムとするがんワクチンを開発中。

がん免疫治療薬シーズの探索研究から初期臨床試験までを行い、後期臨床試験からは国内外の製薬会社に開発製造販売権をライセンスし開発を委ね、そのライセンス先製薬会社からライセンス収入を得ることが、基本的な事業モデル。

4594gpepti-1.png

4594gpepti-2.png


本社所在地 福岡県久留米市百年公園1番1号
従業員数 22人
臨時従業員数:1人
連結会社従業員数:-人
連結会社臨時従業員数:-人
平均年間給与 593万円

主な課題とリスク

設立以来、ITK-1の開発に注力し、平成23年11月に富士フイルム株式会社にライセンス・アウトし、現在国内で第III相臨床試験を実施中。これに続くGRN-1201は、グローバル展開を前提に、米国で研究開発を実施し、グローバル製薬企業へライセンス・アウトしていくことを想定しているか。

ただ、平成26年に他社の前立腺がんの新薬が上市されたため、ITK-1における被験者登録のペースが減速し、第III相臨床試験のスケジュールが遅延する可能性があるか。症例登録推進の方策を、ライセンス先の富士フイルム株式会社とともに打ち出して、第III相臨床試験のスケジュールが大きく遅延することのないよう対策を講じる必要があるか。

また、GRN-1201においても、米国で第I相臨床試験や早期臨床試験を行い有効性と安全性を立証したうえで、グローバル製薬企業にライセンス・アウトし後期臨床試験を委ねるまでさらに資金が必要とされるか。株式公開における資金調達等により臨床試験に要する資金を確保していく必要があるか。

主な取引先

・富士フイルム株式会社 (平成27年3月期:売上高 8億100万円:97.6%)


新規公開で得た資金の使途

がんペプチドワクチンGRN-1201の研究開発費用
(第I相臨床試験及び第II相臨床試験)
24億7,000万円
(平成28年3月期:3億円)
(平成29年3月期:4億5,000万円)
(平成30年3月期以降:17億2,00万円)
がん免疫療法領域における新規パイプラインの研究開発費用 12億円
(平成28年3月期:1億円)
(平成29年3月期:4億円)
(平成30年3月期以降:7億円)
事業開発及び運転資金の事業運営経費 6億円+残金
(平成28年3月期:2億5,000万円)
(平成29年3月期:3億5,000万円)
(平成30年3月期以降:残金)





投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。


更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!

当選したラッキーさんはにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へコチラで確認できます!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by Lucky cat at 14:44





| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆2015年 IPO(新規公開株) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック