◆新着記事一覧◆
【仮条件|IPO新規上場】ALiNK(7077)【上限:1,700円:+230円:+15.64%】超強気設定 上ブレっ!!
【立会外分売結果】新家工業 (7305)【終値:1,445円:+73円:+5.32%】楽天・SBI・松井・マネッ…
【気配運用|トゥエンティフォーセブン(7074)】営業利益率・PER・成長率から初値とセカンダリ…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】カクヤス(7686) EPS:129.31円 予想PER:11.75倍 や…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ファンペップ(4881) EPS:▲23.94円 予想PER:赤字上…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】INCLUSIVE(7078) EPS:93.74円 予想PER:24.43倍 割…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】スペースマーケット(4487) EPS:0.62円 予想PER:ほぼ…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ランディックス(2981) EPS:263.94円 予想PER:5.80倍…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ユナイトアンドグロウ(4486) EPS:85.03円 予想PER:1…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】SREホールディングス(2980) EPS:27.27円 予想PER:10…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】BuySell Technologies(7685) EPS:85.29円 予想PER:2…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】JTOWER(4485) EPS:▲16.77円 予想PER:赤字上場につ…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】JMDC(4483) EPS:51.86円 予想PER:53.61倍 割安感が…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ランサーズ(4484) EPS:▲44.05円 予想PER:赤字上場…
【抽選結果|IPO新規上場】トゥエンティフォーセブン(7074)・・・公開価格は、3,420円(仮条件…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ウィルズ(4482) EPS:44.28円 予想PER:20.55倍 割安…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ベース(4481) EPS:362.95円 予想PER:12.81倍 やや…
【仮条件|IPO新規上場】名南M&A(7076)【上限:2,000円:+390円:+24.22%】超絶強気設定 上…
【立会外分売結果】パシフィックネット (3021)【終値:994円:+6円:+0.60%】楽天・SBI・松井…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】メドレー(4480) EPS:▲16.21円 予想PER:赤字上場算…
Top⇒スマレジ(4431) >【気配運用|初値セカンダリ予想|IPO新規上場】スマレジ(4431) |新規上場日【上限:3,155円】|ロックアップ解除:2,055円
2019年02月27日

【気配運用|初値セカンダリ予想|IPO新規上場】スマレジ(4431) |新規上場日【上限:3,155円】|ロックアップ解除:2,055円




スマレジ(4431) のIPO初値予想

スマレジ(4431)が、02/28(木):マザーズ:情報通信に新規上場決定。想定価格は、1,370円。公開株数は、175.95万株。オファリングレシオは、19.42%、吸収金額は、約24.10億円。マザーズ:情報通信:19億円〜29億円での平均初値は、公開価格の約1.98倍。初値予想は、2,700円。

仮条件は、02/08(金)に、公開価格は、02/20(水)に決定。

事業内容は、食店や小売店が販売情報の管理・分析を行うために使用するクラウド型POSレジ 「スマレジ」 をはじめ、企業が経営管理に必要な情報の管理・分析を行うためのクラウドシステムを提供。クラウドサービスでユーザーが使用するタブレット、レシートプリンター等のレジ周辺機器等も販売。

平成30年10月には「スマレジ」の登録店舗数は58,000店を突破。

従業員数は79名、平均年齢は32.0歳、平均勤続年数は2.5年、平均年間給与は404万円です。


スマレジ(4431):マザーズ:情報通信:主幹事(大和証券)

※スマレジなどのアプリの開発及び販売、その他周辺機器の販売(想定価格:1,370円)
上場日 BB期間 公開株数 吸収金額(OA含) OR 仮条件 公開価格 初値 騰落率
02/28 02/13-19 175.95万株 約24.10億円 19.42% 1270〜1370 1370 ---円 --%

オファリングレシオ(OA含む)は、19.42%。標準的か。
想定吸収金額は、約24.10億円。マザーズとしては、中型か。
マザーズ:情報通信:19億円〜29億円での平均初値は、公開価格の約1.98倍。

公募株数 1,300,000株 4431-hikiuke.png
公募株引受証券 大和証券
野村證券
SBI証券
SMBC日興証券
エース証券
売出株数 230,000株
売出株引受証券 大和証券
オーバーアロットメント 229,500株
OA引受証券 大和証券

初値形成

02/28に決定見込み。

大手初値予想

◎2,300円〜2,800円

新規上場日【初値決定前の気配運用】

※板中心値段
     1,370円(公募・売出価格)
※上限方向
    上限値段:3,155円、更新値幅 69円
※下限方向
    下限値段:1,028円
※注文受付価格の範囲
    343円 以上 5,480円 以下
※ロックアップ解除
    2,055円

【新規上場日:初値セカンダリ展開予想】
マザーズ:情報通信:19億円〜29億円での平均勝ち倍は、1.98倍。2,700円あたり。2,200円〜3,200円あたりが初値となるか。初日カウンターは、初値▲0%〜▲21%(平均▲11%程度)ぐらいか。PER:70倍〜125倍:2,300円〜4,000円あたりの値動きになるか。

営業利益率による初値・セカンダリ予想

営業利益率は、21.49%。

◎類似企業:営業利益率:PER
2795  プリメックス 8.90% 13.4倍
3784  ヴィンクス 5.09% 42.9倍
3814  アルファクスFS 14.29% 17.7倍
6287  サトーHD 6.50% 20.1倍
6588  東芝テック 3.88% 17.8倍
8793  NECキャピ 4.29% 8.6倍
4428  リンク 25.00% 43.1倍

類似企業の営業利益率平均は、10.79%。PERは、23.37倍。

スマレジ(4431):21.49%は、良い数値か。初値高騰のアシストは、期待できるか。マザーズ:情報通信:19億円〜29億円での平均勝ち倍は、1.98倍。2,700円あたり。PERでは、80倍〜120倍:2,500円〜3,800円あたりか。

また、営業利益率は10%以上であり、営業利益率主導でセカンダリが火を噴くことも期待できるか。反発狙いのセカンダリ株価は、2,500円あたりか。

営業利益率が10%以上であるため、ロングカウンターは狙えるか。2,200円あたりなら、なんとかなるのではないか。

公開価格と抽選結果

公開価格は、1,370円(仮条件上限) に決定。
主幹事引受価額は、1,260.40円(▲8.0%)に決定。

相方と挑んだ抽選結果は、
◆大和証券・・・選外×1、補欠×1
◆野村證券・・・落選×1
◆SBI証券・・・落選×2
◆SMBC日興証券・・・落選(補欠)×2
◆岡三オンライン証券・・・落選

公開数(OA含)は、175.95万株。当選は、確率的には一縷の望みがある状況です。
クラウドレジ系情報通信は、人気があるセクターでもあり、補欠が1つだけでした。

仮条件

仮条件:下限:1,270円〜上限:1,370円
想定価格は、1,370円。
クラウドレジ系情報通信は、手人気があるセクターなので、
強気設定もあるかと予想していましたが、
主幹事 大和証券は、1,370円:+0円:+0.0% 通常設定としてきました。

ロックアップ・VC状況

ロックアップは、90日間 (2019/05/28まで)
ロックアップ解除は、1.5倍。2,055円。
VCは、2つ。8.91%占有。

配当

未定。

EPS(1株利益)・PER(株価収益率)

EPS:32.45円、PER:42.22倍
クラウドレジ系情報通信での初値平均PERは、約100倍。割安感があるか。

業績実績・財務指標(ROA/ROE/粗利/自己資本比率等)

4431-1.png
※14期については、平成30年10月までの数字。
財務指標 12期 13期 14期
ROA 18.56% 27.20% 11.61%
ROE 40.68% 43.44% 18.46%
売上高利益率 12.26% 15.55% 14.18%
粗利 58.61% 59.87% 58.17%
当座比率 207.30% 182.37% 254.73%
自己資本比率 45.61% 62.63% 62.87%
有利子負債月商比率 0.99 0.22 0.76
安全余裕率 28.74% 36.37% 34.64%

直近3年間で売上高は、1.96倍。営業利益率は、21.49%。稼ぐ力は、大きいか。粗利は、やや高いか。安全余裕率は、少しだけ高いか。

事業系統図

4431-2.png

平成29年7月に「スマレジ」のメジャーアップデート版である「スマレジ3.0」をリリース。当該アップデートにより、操作性、機能性及びセキュリティ面での大幅な改善を実現し、サービス内容がより充実。「スマレジ」を軸に「スマレジ・タイムカード」及び「スマレジ・ウェイター」をはじめとする様々な外部機能と連携できる特色と、自社開発ゆえの一貫した操作性と明快さを魅力として、平成30年1月には「スマレジ」の登録店舗数が50,000店舗を突破し、引き続き登録店舗数は増加中。

また、軽減税率対策補助金制度の代理申請事業者として、より厳格で円滑な申請業務の実現に向け、2018年8月より「軽減税率対策補助金申請申し込みフォーム」の実装と運用を開始。

4431-3.png


【個人的なIPO初値予想】 3,000円

OR:19.42% ⇒やや強気
マザーズ:吸収金額:24.10億円 ⇒中立
公開株数:175.90万株 ⇒中立
営業利益率:21.49% ⇒強気
市場テーマ性(スマートレジ・クラウド) ⇒強気
2社同時上場 ⇒中立




投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!

当選したラッキーさんはにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へコチラで確認できます!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by Lucky cat at 14:06





| Comment(0) | ⇒スマレジ(4431) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。