◆新着記事一覧◆
【引受株数|IPO新規上場】ロコガイド(4497) みずほ証券 164.316万株 約70%占有
【引受株数|IPO新規上場】コパ・コーポレーション(7689) 野村證券 54.56万株 約88%占有
【立会外分売結果】ピアラ (7044)【終値:1,639円:▲8円:▲0.48%】楽天・松井・SBI・マネッ…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】Branding Engineer(7352) EPS:16.30円 予想PER:26.9…
【仮条件|IPO新規上場】ロコガイド(4497)【上限:2,000円:+200円:+11.11%】強気通常設定 上…
【仮条件|IPO新規上場】コパ・コーポレーション(7689)【上限:2,000円:+440円:+28.20%】超…
【立会外分売結果】ソーシャルワイヤー (3929)【終値:1,179円:+64円:+5.73%】楽天・松井・S…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】グッドパッチ(7351) EPS:30.70円 予想PER:19.87倍 …
【立会外分売結果】コプロ・ホールディングス (7059)【終値:2,157円:+88円:+4.25%】楽天・…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】エブレン(6559) EPS:140.41円 予想PER:7.48倍 やや…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】フィーチャ(4052) EPS:7.90円 予想PER:59.49倍 割…
【立会外分売結果】フロンティア・マネジメント(7038)【終値:2,862円:+331円:+13.07%】楽天…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】コマースOneホールディングス(4496) EPS:60.63円 予…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ロコガイド(4497) EPS:38.53円 予想PER:46.72倍 割…
【立会外分売結果】ヴィッツ(4440)【終値:1,427円:+88円:+6.57.%】楽天・松井・SBIでの抽選…
【立会外分売結果】アンビスホールディングス(7071)【終値:3,070円:▲12円:▲0.38%】楽天で…
【立会外分売結果】Link-U (4446)【終値:2,133円:▲27円:▲1.25%】楽天での抽選結果は? 28…
【立会外分売結果】アセンテック (3565)【終値:3,095円:▲72円:▲2.27%】SBIでの抽選結果は?
【立会外分売結果】トビラシステムズ(4441)【終値:1,538円:+1円:+0.06%】楽天での抽選結果…
【新規上場の承認取消し】さくらさくプラス(7097) 同社からの申出に基づき、当該承認を取り消し
Top◆2015年 IPO(新規公開株) >シンデン・ハイテックス(3131) 詳細(需給・VC・財務)追加!!【目論見書の個人的な感想】 IPO(新規株式公開)
2015年03月01日

シンデン・ハイテックス(3131) 詳細(需給・VC・財務)追加!!【目論見書の個人的な感想】 IPO(新規株式公開)



シンデン・ハイテックス(3131):東証JQS:卸売業:主幹事(SMBC日興証券)

※液晶、半導体、電子機器の仕入及び販売(想定価格:2,640円)
上場日 BB期間 公開株数 吸収金額(OA含) OR 仮条件 公開価格 初値 騰落率
3/25 3/10-3/16 144,900株 約3.97億円 16.08% 2,640円〜2,740円 2,740円 3,075円 +12.2%

公募株数 100,000株 3131shindenhi-zentai.png
公募株引受証券 SMBC日興証券
SMBCフレンド証券
SBI証券
岡三証券
三菱UFJMS証券
むさし証券
岩井コスモ証券
極東証券
静銀ティーエム証券
ちばぎん証券
売出株数 26,000株
売出株引受証券 SMBC日興証券
オーバーアロットメント 18,900株
OA引受証券 SMBC日興証券

ベンチャーキャピタル(VC)の状況

VC関連の存在数 12
合計所有割合 21.25%
(計191,500株) 
今回の売出における放出株数 0株
VC保有の残株数 191,500株

ロックアップの状況

※売却
期間 180日間
平成27年9月20日まで
解除条件 なし
想定解除株価 -,---円
対象者 売出人である貝塚進、ケーエス興産有限会社、佐々木守、貸株人である城下保、当社株主である河合優、齋藤敏積、鈴木淳、城谷弘太郎、有限会社ポーソン、藤田豊彦、三好明吉、田村祥、富澤彰、高岡史郎、赤澤耕治、飯沼康宏、金子誠、西本順一、佐藤登志彦、近藤修身、芝吹篤、若島勝義、木村将悟、黄善泰、高橋信治、尾中清史、内藤義之、河光Y、リム キー スー、ジョン サン ラン

期間 90日間
平成27年6月22日まで
解除条件 売出価格の1.5倍
想定解除株価 4,110円
対象者 NIFSMBC−V2006S3投資事業有限責任組合、ジャフコV2共有投資事業有限責任組合、エスディーエス投資事業組合、GR-SH投資事業組合、NIFSMBC−V2006S1投資事業有限責任組合、ひまわりグロース1号投資事業有限責任組合、三菱UFJキャピタル2号投資事業有限責任組合、静岡キャピタル4号投資事業有限責任組合、りそなキャピタル株式会社、ジャフコV2−W投資事業有限責任組合、横浜キャピタル株式会社、ジャフコV2−R投資事業有限責任組合


※発行等
期間 180日間
平成27年9月20日まで

親引け

従業員持株会を販売先(親引け先)として、12,600株を上限として、要請予定。

需給状況

オファリングレシオ(OA含む)は、16.08%。
適正とされる 20%±5% の範囲を下回るか。

東証JQS:卸売業において、2001年以降 ORが13%〜19%だったのは、12社。11勝1敗 勝率:0.916。

公開株数は、約14.4万株とかなり少なめか。需給は引き締まっており下値不安は無いか。

ベンチャーキャピタルは12つ。全てに90日間のロックアップがかかる。ただし、売出価格の1.5倍で解除あり。
初値が高騰した場合は、直後の売り崩しに見舞われる可能性もあるか。

配当

平成26年3月期:1株あたり60.00円

株主優待

記載なし

業績実績

3131-shidenhi-uriage.png


事業年度 売上高 前年比(%) 経常利益 前年比(%) 純利益 前年比(%) 純利益(EPS) 予想PER
平成25年3月期 317億5,800万円 3億2,600万円 1億8,000万円 224.96円 11.74
平成26年3月期 383億9,300万円 +20.9 7億4,400万円 +127.9 4億2,200万円 +134.3 527.01円 5.01

財務指標

※20期については、平成26年12月までの数字。
財務指標 18期 19期 20期
ROA 1.50% 3.07% 0.20%
ROE 6.92% 13.82% 1.34%
売上高利益率 0.57% 1.10% 0.12%
粗利 6.48% 6.75% 5.09%
当座比率 94.97% 115.09% 95.35%
自己資本比率 21.68% 22.21% 14.69%
有利子負債月商比率 2.43 1.96 3.38
安全余裕率 17.28% 30.99% 7.75%

債務状況

※平成26年12月期
債務内容 金額
社債残高 9億500万円
短期借入金 58億9,600万円
長期借入金 58億1,100万円
リース債務 -万円
債務残高合計 126億1,200万円

現金及び預金は、37億1,900万円を保有。
売掛金を含めた流動資産は、206億5,800万円。

流動資産には、商品:58億6,400万円 が含まれる。
債務的には、やや苦しい状況か。

販管費・売上原価

販売管理費 18期 19期 前期比(%)
17億200万円 17億8,700万円 +5.0

給料及び手当が、2,500万円増 によるか。

売上原価 18期 19期 前期比(%)
-万円 -万円 -%

売上原価は、記載なし。

会社概要

1995年にエレクトロニクスの分野における世界の優れた製品を幅広く取り扱う商社として設立。
液晶、半導体、電子機器の仕入及び販売が主たる業務であり、車載向け液晶モジュールを主力とした売上構造。


3131shindenhi-1.png

※平成26年3月期(第19期)
売上先 売上高 構成比(%) セグメント利益
日本 340億9,100万円 88.8 7億6,300万円
海外 43億200万円 11.2 1,600万円

3131shindenhi-2.png


本社所在地 東京都中央区入船三丁目7番2号
従業員数 114人
臨時従業員数:31人
連結会社従業員数:131人
連結会社臨時従業員数:33人
平均年間給与 599万円

主な課題とリスク

主たる仕入先(メーカ)は、エルジーディスプレイジャパン(約31%)及びSK hynix Japan(約16%)であり、
主たる販売先は、パナソニックグループ(約29%)及び富士通グループ(約16%)。

買掛債務の支払いサイトに比較して売掛債権回収サイトが長く、売掛債権高が買掛債務高を上回る傾向があり、売上高が増加する局面等においては、営業活動によるキャッシュ・フローがマイナスになるため、運転資金の調達(借入金等)が欠かせない財務体質か。

取り扱う商材の技術革新が早いため製品のライフサイクルが短く陳腐化も早いか。このため、顧客ニーズを的確に捉えた最先端の商材を常に取り揃えることが重要となるか。新規仕入先を開拓できる体制を構築し、新規商材を発掘・提供すること等により、顧客満足を向上させて収益の拡大を図りたいところか。

主な取引先

・エルジーディスプレイジャパン(株)
・SK hynix Japan(株)
・(株)フーマイスターエレクトロニクス
・Panasonic AutomotiveSystems Malaysia Sdn. Bhd
・Panasonic AutomotiveSystems Dalian Co.,Ltd
・大阪機工(株)
・(株)システムスクエア
・ケイテック(株)
・(株)アドバネット
・ブラザー工業(株)
・Fujitsu Ten Electronics(Wuxi)Ltd
・Fujitsu Ten Trading(Tianjin)Ltd.
・日本電気(株)
・(株)フーマイスターエレクトロニクス
・MagnaChip Semiconductor Ltd.
・ハイディス・ジャパン(株)
・LG Innotek Co.,Ltd.


新規公開で得た資金の使途

運転資金を目的として借り入れた
金融機関からの借入金の返済
全額
(平成27年9月までに充当)





投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。


更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!

当選したラッキーさんはにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へコチラで確認できます!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by Lucky cat at 17:28





| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆2015年 IPO(新規公開株) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック