◆新着記事一覧◆
【立会外分売結果】フロンティア・マネジメント(7038)【終値:2,862円:+331円:+13.07%】楽天…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】コマースOneホールディングス(4496) EPS:60.63円 予…
【EPS・PER・営業利益率|IPO新規上場】ロコガイド(4497) EPS:38.53円 予想PER:46.72倍 割…
【立会外分売結果】ヴィッツ(4440)【終値:1,427円:+88円:+6.57.%】楽天・松井・SBIでの抽選…
【立会外分売結果】アンビスホールディングス(7071)【終値:3,070円:▲12円:▲0.38%】楽天で…
【立会外分売結果】Link-U (4446)【終値:2,133円:▲27円:▲1.25%】楽天での抽選結果は? 28…
【立会外分売結果】アセンテック (3565)【終値:3,095円:▲72円:▲2.27%】SBIでの抽選結果は?
【立会外分売結果】トビラシステムズ(4441)【終値:1,538円:+1円:+0.06%】楽天での抽選結果…
【新規上場の承認取消し】さくらさくプラス(7097) 同社からの申出に基づき、当該承認を取り消し
【立会外分売結果】ベルグアース (1383)【終値:2,187円:+4円:+0.18%】楽天・松井・SBIで…
【新規上場の承認取消し】GMOフィナンシャルゲート(4051) 同社からの申出に基づき、当該承認…
【新規上場の承認取消し】ヤマイチエステート(2984) 同社からの申出に基づき、当該承認を取り…
【BB参加判断|IPO新規上場】さくらさくプラス(7097) 類似企業・営業利益率・成長率・PER・需…
【仮条件|IPO新規上場】さくらさくプラス(7097)【上限:1,430円:▲630円:▲30.58%】超絶弱…
【新規上場の承認取消し】SANEI(6230) 同社からの申出に基づき、当該承認を取り消し
【初値成立|IPO新規上場】松屋アールアンドディ(7317)【838円:+72円:▲7.91%】 高値:842円…
【気配運用|松屋アールアンドディ(7317)】上限:2,093円 営業利益率・PER・成長率から初値と…
【初値成立|IPO新規上場】MacbeePlanet(7095)【2,348円:+518円:+28.30%】 高値:2,388円、…
【立会外分売結果】プロレド・パートナーズ(7034)【終値:3,190円:+255円:+8.68%】楽天での…
【初値成立|IPO新規上場】NextTone(7094)【1,660円:▲40円:▲2.35%】 高値:2,060円、安値…
Top◆2015年 IPO(新規公開株) >メニコン(7780) 詳細(需給・VC・財務)追加!!【目論見書の個人的な感想】 IPO(新規株式公開)
2015年06月07日

メニコン(7780) 詳細(需給・VC・財務)追加!!【目論見書の個人的な感想】 IPO(新規株式公開)



メニコン(7780):東証未定:精密機器:主幹事(大和証券)

※コンタクトレンズ等の製造販売(想定価格:1,670円)
上場日 BB期間 公開株数 吸収金額(OA含) OR 仮条件 公開価格 初値 騰落率
6/25 6/10-6/16 2,645,000株 約44.96億円 14.82% 1,630円〜1,700円 6/17決定 ---円 --%

公募株数 1,500,000株 7780menikon-zentai.png
公募株引受証券 大和証券
三菱UFJMS証券
東海東京証券
みずほ証券
SBI証券
岡三証券
マネックス証券
売出株数 800,000株
売出株引受証券 大和証券
三菱UFJMS証券
東海東京証券
みずほ証券
SBI証券
岡三証券
マネックス証券
オーバーアロットメント 345,000株
OA引受証券 大和証券

ベンチャーキャピタル(VC)の状況

VC関連の存在数 2
合計所有割合 1.03%
(計183,800株) 
今回の売出における放出株数 0株
VC保有の残株数 183,800株

ロックアップの状況

※売却
期間 90日間
平成27年9月22日まで
解除条件 発行又は売出価格の1.5倍以上
想定解除株価 2,510円
対象者 貸株人及び売出人である田中英成並びに当社の株主である株式会社マミ、株式会社トヨトミ、塚本香津子、株式会社三菱東京UFJ銀行、田中 康範、田中淳子、千代田聡子、田中嘉子、山田仁美、齋藤久美子、福田智子、兼子隆之、田中雅晃、田中孝幸、塚本彩恵、塚本崇人、株式会社静岡銀行、株式会社みずほ銀行、田中寛子、株式会社近藤紡績所、田中美津子、川内萌、齋藤輝、株式会社りそな銀行、兼子裕代、日本メナード化粧品株式会社、バリューアップ投資事業有限責任組合、横井珠惠、粟田恵三子、福田充、三原倍代、株式会社アテック、川北電気工業株式会社、ジャパンベストレスキューシステム株式会社、トランス・コスモス株式会社、株式会社林家族、田中恭一、田中正子、田中誠一、大和企業投資株式会社、清水華子、田中啓之、千代田旺久、田中佑実子、荒川尚子、板橋達郎、林高生、牧野隆広、ダイドー株式会社、株式会社メガネ一番、粟田竜介、大道有紀、三原愛弓、三原昴洋、第一生命保険株式会社、日本生命保険相互会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社、三井住友海上火災保険株式会社、皆月わか子、皆月睦已、共立キャピタル株式会社、静岡キャピタル株式会社、大口敏幸、田中美枝子、三菱UFJ信託銀行株式会社、冨金原守、岩田久雄、太田章徳、澁井彦吉、田中紀子、田中貞行、片山主水、瀬一生、福永俊彦、皆月航、皆月宏、田中俊彦、田中雅良、田中康次、伊藤政樹、石井明、石田泰之、米田静也、本田朋章、村上博志、篠田浩樹、土田時安、田中勇輝、浅野銕太郎、杉山章寿、川浦康嗣、大曽根哲郎、田中眞一及び田中義治


※発行等
期間 180日間
平成27年12月21日まで

親引け

従業員持株会・・・460,000株を上限として要請予定。


需給状況

オファリングレシオ(OA含む)は、14.82%。
適正とされる 20%±5% の範囲を僅かに下回るか。

東証1部:精密機器 において、2001年以降 ORが12%〜18%超だったのは、0社。0勝0敗 勝率:0.000。
全市場:精密機器 において、2001年以降 ORが12%〜18%超だったのは、7社。7勝0敗 勝率:1.000。

公開株数は、約264.5万株。東証1部:精密機器への上場は2001年以降では初めての上場。
東証1部:全業種:ORが12%〜18%超では、平均公開株数をかなり下回るか。
需給による下値不安は、あまり無いか。

ベンチャーキャピタルは、2つ。
いずれも、ロックアップの対象か。 ただし、従業員持ち株会は、ロックアップの対象外。
初値が高騰した場合は、売り崩しに見舞われる可能性は残るか。


配当

30.00円を予定。

株主優待

記載なし

業績実績

7780-menicon-uriage.png


事業年度 売上高 前年比(%) 経常利益 前年比(%) 純利益 前年比(%) 純利益(EPS) 予想PER
平成25年3月期 579億3,300万円 28億8,700万円 9億2,500万円 56.65円 29.47
平成26年3月期 622億900万円 +7.4 25億5,000万円 ▲11.7 10億1,000万円 +9.2 61.86円 26.99
平成27年3月期 631億3,100万円 +1.4 28億2,200万円 +10.6 14億3,100万円 +41.6 87.58円 19.06
平成28年3月期 658億7,700万円 +4.3 31億7,500万円 +12.5 18億400万円 +26.0 103.16円 16.19

財務指標

※58期については、平成27年3月までの数字。
財務指標 56期 57期 58期
ROA 1.46% 1.50% 2.12%
ROE 2.91% 3.05% 4.23%
売上高利益率 1.60% 1.63% 2.27%
粗利 57.35% 56.83% 55.53%
当座比率 99.77% 110.44% 111.97%
自己資本比率 50.24% 49.17% 50.10%
有利子負債月商比率 3.22 3.80 3.80
安全余裕率 7.67% 6.49% 8.17%

債務状況

※平成27年3月期
債務内容 金額
社債残高 96億8,700万円
短期借入金 6億9,000万円
長期借入金 90億7,200万円
リース債務 5億3,300万円
債務残高合計 199億8,400万円

現金及び預金は、88億2,700万円を保有。
売掛金を含めた流動資産は、268億5,300万円。


債務的には、問題ないか。

販管費・売上原価

販売管理費 56期 57期 前期比(%)
101億7,800万円 107億2,800万円 +5.4

給与及び手当が、6億3,100万円増、退職給付費用が、1億2,900万円減 によるか。

売上原価 56期 57期 前期比(%)
35億600万円 -万円 -.-%

売上原価は、57期未記載。

会社概要

コンタクトレンズ関連事業とその他事業が主な事業。

☆コンタクトレンズ関連事業:コンタクトレンズ分野では、ハードコンタクトレンズ、ソフトコンタクトレンズに加え、成長カテゴリーである使い捨てコンタクトレンズとして1日使い捨て、2週間交換、1ヶ月交換タイプを製造・販売し、ケア用品分野では、コンタクトレンズを洗浄、消毒、保存する液剤を開発、製造及び販売。

☆その他事業:動物用医療製品等の開発、販売(動物医療事業)、稲わらの分解促進剤、家畜排泄物の堆肥化促進剤等の開発、販売(環境バイオ事業)、生殖補助医療および先端医療分野の製品開発、販売(ライフサイエンス事業)、販売店スタッフ養成スクールの運営、当社グループに対する各種総務や営繕、人材派遣等を実施。

7780menicon-1.png

※平成27年3月期(第58期)
事業内容 売上高 構成比(%) セグメント利益
コンタクトレンズ関連分野 620億100万円 98.2 66億3,300万円
その他 11億2,900万円 1.8 ▲3億7,300万円

7780menicon-2.png


本社所在地 愛知県名古屋市中区葵三丁目21番19号
従業員数 1,116人
臨時従業員数:25人
連結会社従業員数:2,580人
連結会社臨時従業員数:465人
平均年間給与 622万円

主な課題とリスク

コンタクトレンズ市場においてはハードコンタクトレンズおよびソフトコンタクトレンズが縮小傾向である一方、使い捨てコンタクトレンズの装用人口は増加中。

コンタクトレンズ全体におけるメニコンのシェアは2位ながらも、使い捨てコンタクトレンズだけでは5位となるか。また、1日使い捨てコンタクトレンズ市場に本格参入を果たすも、創業以来製造してきたハードコンタクトレンズ等に比して生産ノウハウの蓄積がないこと等から収益性が低いのが現状か。

使い捨てコンタクトレンズ首位のジョンソンアンドジョンソンのシェアは50%弱であり、そのシェアを奪うことは容易ではないことから、従来からの顧客の囲い込み戦略として、定額制会員システム「メルスプラン」(入会金と定額の月会費を支払うことで、紛失・破損・度数変更時の保証などを受けられ、常に安全かつ自身の目に最適なコンタクトレンズの装用を続けることが可能になるサービス:平成27年4月末:111万人)の新規顧客数を増加させることを最重要課題に掲げる。

このため、顧客に対して長くメルスプランを継続して貰えるように遠近両用レンズの価格改定を行い、通常のコンタクトレンズからのスムーズな種類変更を促すことで、メルスプラン会員の退会の抑止効果を図り、安定安した収益基盤を構築を図りたいところか。

主な取引先

記載なし



新規公開で得た資金の使途

シリコーンハイドロゲル素材を用いた1日使い捨てコンタクトレンズの新製品の生産拠点として各務原工場を平成27年3月に竣工しており、その建設資金に係る支払手形の決済資金 17億2,800万円
(平成28年3月期:17億2,800万円)
同工場における1日使い捨てコンタクトレンズ用生産ライン増設及びそれに伴う工場増築のための設備投資資金 10億3,900万円
(平成28年3月期:8億5,000万円)
(平成29年3月期:1億8,900万円)
継続的な製品認知向上のため、インターネット広告等の広告宣伝費 残額
(平成28年3月期:残額)





投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。


更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!

当選したラッキーさんはにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へコチラで確認できます!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by Lucky cat at 10:01





| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆2015年 IPO(新規公開株) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック